夜霧にむせぶ寅次郎

b0153340_2226414.jpg


今年初めてのエントリーです。

中標津関係の映画は、いくつか見ていましたが、養老牛温泉の旅館「藤や」が出てくるときいていた寅さんシリーズの「夜霧にむせぶ寅次郎」は未だ見ていませんでした。

先日新宿のツタヤにいったら、珍しく返却されていたので、借りてみました。

この作品は、東京と道東をいったりきたりで、なかなか中標津が出てきませんが、最後の方になるといきなり「計根別」の国鉄の駅が出てきます。中標津の人と話をしていると、既になくなってしまったとはいえ、「駅」があった場所を、今でも鉄道が通っているように話しをしていたので少し不思議な気がしていましたが、当然ながら、計根別にも駅があったんですね。

場所的にどこら辺だったのかまでは、映画からはわかりませんでしたが、古い地図を見ると計根別農協の虹別寄りで、駐在所のはす向かいという感じでしょうか。

1989年4月30日にJR標津線が廃線になったときに廃駅になったようですので、廃駅になって今年でちょうど20年のようです。

作品は、その後、牧草地帯を通って、養老牛温泉の温泉旅館「藤や」での披露宴前という映像が出てきて、寅さんが熊に追いかけられるシーンへと続いていきます。

藤やは、懐かしさと暖かみがある宿でした。

b0153340_22261895.jpg

[PR]
by voyage08 | 2009-01-08 22:27 | 中標津事情
<< 白梅 旅の始まりの終わり >>