中標津訪問6回目(最終日)

いよいよ最終日。

荷物の整理に、チェックアウト時間までかかってしまい、大きな二つのスーツケースのうち、一つをホテルの近くのコンビニから発送した後、レンタカーで中標津をぐるっと回ってみることにしました。

まず、定番の開陽台へ行きましたが、相変わらず天気が悪く、このパノラマ写真のとおり、360度霧でした。
b0153340_1326683.jpg


それでも何か面白い写真を撮れないかと思って、パシャリ。
b0153340_13265360.jpg


開陽台では、写真クラブの写真展をほぼ常設で開催しています。霧の日は、周囲が見えないので、皆さん、熱心にみてくれて、ノートに感想を書いてくれています。
現在の写真は、10月31日までの予定です。フェイスブックに特設のページがありますので、こちらかも見てみてください。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.712797768746577.1073741828.712773788748975&type=1

その後、以前お試し暮らしで住んでいた方向へ行き、懐かしい風景を撮影してみましたが、天気がね~。
b0153340_13313363.jpg


そしてランチは、中標津にお試し暮らしで来たときに、摩周の方から中標津の町へ入る前に娘と寄ってランチを食べた、佐伯牧場の牧舎で牧舎カレー。
b0153340_1334256.jpg


佐伯牧場の中をうろうろしてみましたが、もう秋の気配でした。
b0153340_1335845.jpg


5年前に滞在した旧若竹小学校まで行ってみましたが、我々が使ったお試し用の教員住宅にはどなたかいる気配でした。
その後、頼まれていたお土産、中標津ミルキーポークを買うために、大山牧場へ。
b0153340_13373828.jpg


そして、夢の森公園まで行き、駐車場で荷物を整理して、所長さんに挨拶して、と思って行ってみたら、写真クラブの会長もいて、更に、別の会員もいたりして、お別れの挨拶。

レンタカーを返して、空港まで行き、娘に頼まれていた、鮭トバのペッパー鮭舞を何袋かかって、会いに来てくれた空港に勤めている写真クラブの会員の方に挨拶をして、帰路につきました。

今回も盛りだくさんでした。

次は来年3月後半から4月はじめかな?ほんとは、知床のウナベツスキー場で滑ってみたいので、閉鎖になる3月中旬以前には行きたいのですが、なかなか難しそうです。

関係者の皆さん、本当にどうもありがとうございました。

これにて、今回の6回目の中標津滞在の後付け日記は終了です。そのうち、何か写真を掲載してみます。

お読みいただきありがとうございました。
[PR]
by voyage08 | 2013-09-01 08:00 | 中標津ライフ
<< 知床羅臼写真コンテスト 中標津訪問6回目(五日目) >>