道東観光③ 知床半島横断

17日、クルーザーツアーの後、ウトロ漁協婦人部食堂というカウンターだけの定食屋さんで鮭の親子丼を食べた後、知床五湖へ。

この日は、熊が出没しているとかで、5つの湖のうち、最初の二つのみの散策が解放されていました。今年は、いろいろなところで熊が多いという話を耳にします。

b0153340_15442789.jpg


知床五湖は、知床半島中部の北側の海岸の崖の上にできたわき水を水源とする湖で、知床半島からオホーツク海へ落ちるいくつかの滝の源流にもなっているようです。

b0153340_15421229.jpg


この写真は、二湖の湖面。二湖から駐車場へ戻る道で、蝦夷鹿の子鹿が笹を食べているのを発見。

b0153340_15453589.jpg


その後、知床横断道路を通り、知床峠へ。

知床峠からは、国後島が間近に見えました。国後島は、地図で見て思っていた以上の大きさを感じます。

b0153340_15472432.jpg


知床峠から羅臼へ下る途中、"熊の湯露天風呂"に寄ってみました。湯の温度はかなり熱く、それほど長くは入っていられませんが、地元の方々と思われる年配の方は、ゆっくりとお湯につかっていました。その会話を聞いていると、前日羅臼で、ライダーの死亡事故があったとのこと。

家族によると女風呂の方は、狭く、湯船は二人はいるのがやっととのことで、地元のおばちゃん達が占拠していたために、結局入らなかったとか。

b0153340_16371553.jpg


17日の宿は、"羅臼の宿まるみ"。行く前にいろいろ読んでいた情報とはかなり違い、立派な建物で、最近リニューアルした趣。

b0153340_15491743.jpg


夕食は、まるみ自家製の魚介の製品とカニ。ただ、ここは、バイキングスタイルになっているので、癖のある料理も、好きずきで取れるので、合理的でした。また、味からはとても丁寧に作っているのがうかがえます。

b0153340_15502954.jpg

[PR]
by voyage08 | 2008-08-23 16:10 | 道東観光
<< 道東観光④ 羅臼 道東観光② 知床岬クルーザーツ... >>