ビルク

ここ2日ほど、ほとんど寝ずに仕事をしていますので、おもしろい話がありませんが、今日は借りていたDVDを返却しなければならなかったので、町の方へ行ってみました。

今回の滞在中、大変お世話になっているのがツタヤ。こちらは、東京で使っているツタヤカードは利用できないものの、東京のカードと身分証明書を提示したら中標津店用のカードを無料で作ってくれました。

今回の滞在中は、”続三丁目の夕日”、”L、Change the World"、”神童”、”チームバチスタ”等々、最近の邦画を中心としたDVDをほとんど毎晩見ていました。

また、羅臼に行ったこともあり、羅臼が出てくる”北の国から2002遺言”を家族で見ましたが、北の国からを知らなかった娘は、とても気に入ってしまい(多分、三丁目の夕日の”文学”役の吉岡さんが出ているからだと思いますが)、東京で全作品みたいといっていましたので、ちょっとした宿題です。

ちなみに、今日は、”エリザベス・ゴールデンエイジ”を借りてきました。

b0153340_1225688.jpg


利用していないのですが、GEOもあります。こちらは、全国共通でカードが使えると聞いています。
b0153340_1233779.jpg


ツタヤでとりあえず用は足りているのですが、仕方がないとは思いつつも、クラシックやジャズ系の音楽のCDがほとんど無いのが残念。

音楽といえば、滞在中20日から、中標津のコミュニティーラジオとしてFMハナ(87MHz)が開局になりました。まだホームページもない(後記:あるのかないのか不明です。)、できたてのほやほや。

聞いているのが朝早い時間帯が多いせいか、割と、私どもの世代(団塊マイナス10年ぐらいか?)が良く知っている曲がかかります。DJの人が、リクエストをもらっても、CDが無い場合があります、とか言っていたので、手持ちCDが網羅的ではなく、古いCDが多いのかも知れません。

残念なことに、電波が弱いせいか、滞在先の計根別の方では運転中にあまり聞こえないという難点があります。

電波といえば、今回の滞在中に、仕事や遊び用に活躍してもらっているのが、auとdocomoのデータ通信カード。これがなければ、今回の滞在は無かった、といっても過言ではありません。速度は、大昔の固定電話のダイヤルアップに匹敵するものがありますが(それよりはかなり速いのは事実ですが)、定額制なので、使って安心。このカード、使えない箇所も結構あるので、要注意ですが、おかげでデータのやりとりがスムーズにできていて、まあ、そのせいもあって、どこでもお仕事状態にあります。

b0153340_1252186.jpg


DVDを返しに行ったついでに、今日は、東武の駐車場にある”はな丸"寿司の中標津店に寄ってみました。店内は本店の根室店より大きいサイズで、ネタはほぼ同じ感じでしょうか。

安いこともあり、ついつい食べ過ぎてしまいます。

b0153340_124399.jpg


ついでに寄った東武の食料品コーナーで見つけたのが、ビルク。

ネットで調べてみたら、牛乳を捨てるのがもったいないと思った中標津の牧場の方が考案して網走のビール会社が製造している中標津の牛乳を使ったビールに似たアルコール飲料とのことのようです。去年から発売されているようですが、まだ、進化途上にあるのだとか。そしてビールとミルクを掛け合わせてビルクということのようです。

b0153340_2105741.jpg


最初は、ちょっと変わった味だと思うものの、すぐに慣れます。あまり牛乳という感じがしません。

牛乳や馬や山羊の乳を原料にしたお酒というのは、モンゴルあたりから中央アジアにかけてあるというような話を聞いたことがありますのでアルコール飲料の原料としての牛乳の利用というのは、深いものがありそうです。

手持ちのお仕事のファイナライゼーションのために、多分今晩も朝まで仕事をしていますが、それが終わったら、とりあえず時間ができるので、中標津滞在の最後の数日をのんびりしてみたいと思います。(朝追記:まだ終わっておらず、お昼頃までかかりそう。)
[PR]
by voyage08 | 2008-08-26 02:05 | 中標津ライフ
<< 中標津の人たち 酪農体験 >>