中標津を発ちます

b0153340_9233122.jpg


今日2日は、昨夜の雨が嘘みたいに素晴らしい青空が見えています。温度も夏の初め頃のように上がりそうです。

前回の更新から若干日が空いてしまいましたが、飲み会、釣り、仕事等々、重なってしまい、落ち着いて更新できませんでした。

後日、改めて更新します。

メモ程度に書いておくと・・・。

土曜日は、旧若竹小学校の教員住宅に滞在している3組で、お別れ会的焼き肉・飲み会。
日曜日は、ハシリコタン漁港で釣りを試みるも釣れず、オダイトウへまわって、サンマをつって遊ぶ。
この日は、前夜飲み過ぎてしまって、約束の時間に間に合わず、すいませんでした(→Sさん)。
計根別からハシリコタンまで、早朝の道をかなりのスピードで走っていたら、道路上で、鹿が10頭ぐらいたむろしていて、車が近づいても鹿はよけないので、鹿と鹿の間を縫って走りましたが、北海道の”鹿に注意”の標識は、リアルの注意です。この時以外にも、直前を鹿が横切るというのを経験しました。

釣りからの帰り、タンチョウのつがいが見えました。私は完全に勘違いしていたのですが、タンチョウは、渡り鳥ではなく、この辺の草原等に営巣して、定着しているんですね。冬は、餌がなくなるので、釧路湿原の鶴居村等へ集まるようです。

日曜日の午後からは、基本的にお仕事で、これが月曜日の夕方までかかってしまいました。
月曜日の午後は、荷物をまとめる作業をして、それが終わったところへちょうどY牧場のオーナーさんがやってきて、一緒に中標津の町の居酒屋さんへ飲みに行きました。

ツブ貝の刺身とか焼きサンマとか美味でした。

いろいろお話をすることができました。

今日は朝5時から起きて荷物の積み込みを開始し、なんとか終了。掃除機をかけてモップで床掃除をして、台所を片付け冷蔵庫を空にし、出発の準備が整いました。

これから、富良野へ向かい、そこで一泊してから、明日は富良野近辺を観光した後、苫小牧へ行きそこから仙台行きフェリーに乗船予定です。

この滞在中、中標津在住の何人かの方々には大変お世話になりました。皆様のおかげで1ヶ月弱の滞在が大変豊かなものになりました。

ここに御礼申し上げます。

後日、落ち着いたら、残りの写真をアップします。

また来ます。
[PR]
by voyage08 | 2008-09-02 09:37 | 中標津ライフ
<< 富良野にて 初めての代行 >>