やり残し

b0153340_2223594.jpg

(クリックすると大きくなります。)

中標津に行く前から滞在中やろうと思っていてできなかったこと、滞在中に可能性を知って今後やってみたいこと、そして再度行ってみたいところややってみたいことというのがいくつかありますので、とりあえずメモしておきます。

・フライフィッシング:フライフィッシングは、以前からかじっていましたが、今年に入り、真面目に(?)取り組んでいるので、阿寒湖、屈斜路湖、釧路川等でやってみたかったのですが、滞在中、天気が悪く気温が低かったこと、そしてタイミングが悪かったので、断念しました。次回は、是非。忠類川等の河川でのルアーでの釣りもやってみたいところ。

・登山:中標津の近辺には、登山に適した山がいくつかありますので、登ってみたかったのですが、こちらも天候の問題と、熊の出没情報等あり、断念しました。これも何とか考えてみたい。

・カラマツの湯:養老牛温泉の奥にあるカラマツの湯は、一度行きかけたものの雨になってしまい、断念しました。これも次回ということで。

・郷土資料館:学芸員さんのブログを時々拝見させていただいており、また、FMハナで学芸員さんのインタビューをきいたこともあり、行こうとしたのですが、近くまで行ったら、入り口のあたりが道路工事中で行き着けませんでした。ということでこれも次回に。

・羅臼で流氷を見る:季節が違いますが、是非流氷を見て、クルーザーでの写真撮影ツアーに参加してみたい。

・氷上ワカサギ釣り:これも面白そう。

・スノーモービル体験:やったことないので是非一度体験してみたい。

・そば打ち:これは今回やってみたかったのですが、予約が取れそうにないとのお話で断念しました。次回は十分前もって予約したい。

・川湯温泉:足湯しか行ってないので、普通に温泉に入ってみたい。

・カヌー/ラフティング:釧路湿原や釧路川の上流域等では釣りとともにカヌーやラフティングができればいいのですが。

・行者ニンニク+焼き肉:行者ニンニクは、瓶詰めは食べましたが、生のものを焼いて食べるというのが懸案として残りました。

・中標津ポーク:滞在中食べた地元の食材の中で、一番気に入ったのが中標津産のポークでした。これは、次回も是非いただきたい。

・風蓮湖等でのバードウォッチング:そうえいば、昔、野鳥の会の会員でした。主に八ヶ岳に行ったとき、双眼鏡でのぞいていただけですが、道東の鳥を勉強していって、真面目に観察してみたい。白鳥が見える季節に行ければいいのですが。

・ライトプレーン:これは行くまで知りませんでしたが、虹別あたりで、気球やライトプレーンに乗ることができるそうなので、是非上空から見てみたい。特に、トドワラや風蓮湖辺りの上空を飛ぶことができればいいのですが、そういうのはなさそうですね。

・ボーリング場:中標津の町はずれにあるボーリング場は、いつも横を通るばかりでしたので、次回は是非。

・ゴルフ:パークゴルフでも良いのですが・・・。

・釧路の町探索:今回、道東をうろうろしましたが、道東最大の町にもかかわらず、釧路は、湿原はやたらと細かくまわったものの、町は市場にいっただけないので、是非、ゆっくりと探索してみたい。

・花の季節に:おそらく道東、特に、湿原の花の季節は6月から7月ではないかと思われるところ、その頃、トドワラや釧路湿原、そして、いろいろなところに点在する原生花園に再度行ってみたい。

・湯宿ダイイチに泊まってみたい:噂によれば、温泉以外にもサービスと食事が良いらしいので、いつかそのうち。

以上、勝手なことを適当に並べてみましたが、いろいろな季節に分けて行く必要があるようです。行けば行くだけ、また他にしたいことが出てきそうですが、その度に、地元の皆さんと飲めることを期待しています^^。
[PR]
by voyage08 | 2008-09-09 22:25 | 中標津ライフ
<< 北海道物産展 ランダム >>