カテゴリ:中標津ライフ( 27 )

FMハナ

中標津のコミュニティーラジオ、FMハナが6月2日からネットでも聞けるようになるようです。

FMハナは、2008年8月に、私が中標津に初めて滞在していた時に開局したこともあり、それとなく気にしていましたが、暴風雪時の通行閉鎖に関する情報等、中標津だけではなく、近隣の標津や、別海、標茶等の人にとっても有益な情報を提供しているので、地上波だけではなく、スマホ等で聞くことができるようにネット配信したらいいなあと思って、折に触れ言ってきましたが、そのせいではないとは思いますが、とにかく実現することになってよかったです。

これで、東京にいても、どこにいても聞けますし、道東で車で走っていても、スマホでずっと聞き続けることができるので、中標津のエリア外になると聞けなくなるということがなくなります。告知によれば、6時から24時までということですが、気象条件が悪化したときとかは、深夜も聞けるといいですね。

そういえば、4月10日から14日まで中標津を中心に道東をうろうろしていましたが、そのときのことをブログにアップできていません。そのうち時間を見つけて書いてみます。

b0153340_20371422.jpg

[PR]
by voyage08 | 2014-05-21 20:49 | 中標津ライフ

3月か4月には

今年は、諸事情で、2月には道東へ行けませんが、4月中旬までには、行こうかなあと思っています。ひょっとしたら3月中旬かな。3月中旬は、小樽の方へ行く可能性がやや高いという感じ。

b0153340_9183715.jpg


写真、去年2月に養老牛辺りで撮ったもの。ごく普通の黄昏時です。
[PR]
by voyage08 | 2014-02-12 09:22 | 中標津ライフ

中標津訪問6回目(最終日)

いよいよ最終日。

荷物の整理に、チェックアウト時間までかかってしまい、大きな二つのスーツケースのうち、一つをホテルの近くのコンビニから発送した後、レンタカーで中標津をぐるっと回ってみることにしました。

まず、定番の開陽台へ行きましたが、相変わらず天気が悪く、このパノラマ写真のとおり、360度霧でした。
b0153340_1326683.jpg


それでも何か面白い写真を撮れないかと思って、パシャリ。
b0153340_13265360.jpg


開陽台では、写真クラブの写真展をほぼ常設で開催しています。霧の日は、周囲が見えないので、皆さん、熱心にみてくれて、ノートに感想を書いてくれています。
現在の写真は、10月31日までの予定です。フェイスブックに特設のページがありますので、こちらかも見てみてください。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.712797768746577.1073741828.712773788748975&type=1

その後、以前お試し暮らしで住んでいた方向へ行き、懐かしい風景を撮影してみましたが、天気がね~。
b0153340_13313363.jpg


そしてランチは、中標津にお試し暮らしで来たときに、摩周の方から中標津の町へ入る前に娘と寄ってランチを食べた、佐伯牧場の牧舎で牧舎カレー。
b0153340_1334256.jpg


佐伯牧場の中をうろうろしてみましたが、もう秋の気配でした。
b0153340_1335845.jpg


5年前に滞在した旧若竹小学校まで行ってみましたが、我々が使ったお試し用の教員住宅にはどなたかいる気配でした。
その後、頼まれていたお土産、中標津ミルキーポークを買うために、大山牧場へ。
b0153340_13373828.jpg


そして、夢の森公園まで行き、駐車場で荷物を整理して、所長さんに挨拶して、と思って行ってみたら、写真クラブの会長もいて、更に、別の会員もいたりして、お別れの挨拶。

レンタカーを返して、空港まで行き、娘に頼まれていた、鮭トバのペッパー鮭舞を何袋かかって、会いに来てくれた空港に勤めている写真クラブの会員の方に挨拶をして、帰路につきました。

今回も盛りだくさんでした。

次は来年3月後半から4月はじめかな?ほんとは、知床のウナベツスキー場で滑ってみたいので、閉鎖になる3月中旬以前には行きたいのですが、なかなか難しそうです。

関係者の皆さん、本当にどうもありがとうございました。

これにて、今回の6回目の中標津滞在の後付け日記は終了です。そのうち、何か写真を掲載してみます。

お読みいただきありがとうございました。
[PR]
by voyage08 | 2013-09-01 08:00 | 中標津ライフ

中標津訪問6回目(五日目)

滞在5日目は、行く前から何人かで中標津の秘境、クテクンの滝まで行ってみようということで、それなりに準備していました。行く一週間前の予報では、この日は晴れることになっていましたが、直前になって雲行きが怪しくなり、虹別の大滝へ行くというBプランも検討されていましたが、朝になってみたら、行けそう、ということで、予定通り、クテクンの滝へ。

一応、渓流を遡上するということだったので、フライフィッシング用のフェルト底の靴に、ネオプロピレンのソックスを用意して、最初からレインウェアーを着込んで出発しました。

入り口には、1時間と書いてありますが、写真を撮りながらの遡上だったため1時間半以上かけてゆっくりと上がりました。
b0153340_1382332.jpg


こんな感じの渓流をザブザブと進みます。ときには岸辺の藪の中の道もたどります。
b0153340_1395880.jpg


たどり着くと落差の大きい滝は見応えがあります。
b0153340_13123241.jpg

ここから更に上流に12個の滝があるそうですが、滝の100mぐらい手前から、急勾配の藪の中を上り、滝を巻いて行かないといけないそうで大変そうでした。さらにその上は岩場のようで渓流登りのフル装備が必要なようです。

b0153340_13133889.jpg

b0153340_1314063.jpg

見上げれば青空で、滝壺には虹が出ていましたが、この頃、別海や中標津の市街地では、大変な雷雨になっていたようです。滝までの渓流や、滝周辺では、携帯の電波が入らないため、これを知ったのは、帰路入り口まで戻ってからでした。雲の発生した場所が、ちょっとずれていたら、鉄砲水の可能性もあったので、自然は怖いですね。

最後に、全員で記念撮影。
b0153340_13165578.jpg


その夜は、写真クラブの人達と、打ち上げBBQでした。
b0153340_13192029.jpg


b0153340_13205931.jpg

[PR]
by voyage08 | 2013-08-31 08:00 | 中標津ライフ

中標津訪問6回目(四日目)

4日目の23日は、午後、別海町の尾岱沼(おだいとう)へ釣りをしに行く、という予定でしたので、それまでに、中標津に来ると必ず行く開陽台と野付をまわってみました。

開陽台は霧の中で、ほとんど何もみえず、すぐに退散。
b0153340_1251390.jpg


トドワラ辺りまで行ってみましたが、曇り空というのは化石の森も映えないですね。
b0153340_12515090.jpg


ナラワラ辺りも、まあまあな感じ。
b0153340_12533637.jpg


ただ、オオワシ(?)や、アオサギを見ることはできました。
b0153340_12545161.jpg

b0153340_12552777.jpg


午後は、尾岱沼で2時間近く頑張りましたが、かすりもせず、ハシリコタンの漁港まで足を伸ばしましたが、まったく動きがなく、あきらめて風景を堪能しただけで戻りました。

b0153340_12585052.jpg
b0153340_12592426.jpg

b0153340_13582020.jpg


その夜は、養老牛の山本牧場のオーナーさんと、中標津の居酒屋、一番星で飲み会。熱い話になりました。
一番星は、一皿の量がすごい。
ホヤの刺身
b0153340_1311733.jpg

刺身盛り合わせ
b0153340_1314488.jpg

何とか食べきって、二軒目へと向かいました。
[PR]
by voyage08 | 2013-08-30 08:00 | 中標津ライフ

中標津訪問6回目(三日目)

3日目の22日は、生憎の雨でしたが、ちょうど、いろいろな方に会う、という日でしたので、お天気はさほど関係なかったので、ラッキーでした。

お昼は、中標津の隣町、別海町に15年以上住んでいる高校時代の同級生と、中標津のイタリアン、オステリア・フェリーチェでランチ。パスタ、美味しかったです。

その後、今では移住体験プログラムの実施機関になっている伝成館へ行き、以前、東京でもお世話になったI氏を表敬。お元気そうでした。2月に中標津での豪雪で死者が出た日の話等をうかがいました。

そして、夜は、中標津で素敵な写真ブログを書いている方と夕食一緒に食べて、喫茶店で遅くまでお話することができました。

b0153340_12441117.jpg


この日撮った唯一の写真は、フェリーチェでの前菜でした。美味でした。
[PR]
by voyage08 | 2013-08-29 08:00 | 中標津ライフ

中標津訪問6回目(二日目)

中標津滞在二日目の21日は、今回中標津を訪問した主目的の、公開写真教室での講師役がある日でした。
写真教室は、午後7時からでしたので、それまでの間、前回全部の湖をまわれなかった知床五湖へ行ってみようと思い立ち、羅臼、知床横断道を通って、知床五湖へ。
途中、羅臼岳の緑が、空の青と雲の白に映えていました。
b0153340_1150538.jpg


知床五湖では、ヒグマ対策のビデオ講義を10分ほどみたあと、五湖から逆に一湖までまわりました。
b0153340_11515281.jpg


b0153340_11525757.jpg
b0153340_1153116.jpg
b0153340_11533429.jpg


午後6時過ぎに中標津に戻り、中標津の文化センター、しるべっとの視聴覚室で、一般の方と会員20名弱が参加しての写真教室で、ホワイトバランスと露出補正について、パワポのスライド等を使って講義と実習をしました。会員の協力もあり、つつがなく、終えることができました。

b0153340_11571576.jpg


その後は、会員の親睦会で、3次会のラーメンまで、中標津の夜を楽しみました。皆さんお疲れ様でした。
[PR]
by voyage08 | 2013-08-28 08:00 | 中標津ライフ

中標津訪問6回目(初日)

今年2月下旬、中標津を中心に活動している写真クラブEPCが中心にやっている厳冬の大地撮影教室に参加するために、中標津へ行って以来、半年ぶりで、8月20日から中標津に5泊6日で滞在しました。今回は、通算すると6回目になります。

滞在した期間、天気はあまりぱっとしなくて、残念でしたが、要所要所では、回復して、ラッキーなときもありました。

到着時は、雨。雲海の上に頭を出した阿寒岳を見ながら、中標津へアプローチ。
b0153340_1130978.jpg


ホテルにチェックインした後は、遅いお昼を、5年前に来たとき気に入った「丸福」というラーメンやさんへ行ってみましたが、以前とはちょっと雰囲気が違っていました。
b0153340_11303130.jpg


その後、ホテルで残っていた仕事を処理して、やっと10時過ぎぐらいに、町へ出て、通りすがりの人に推薦してもらった居酒屋「ときわ」へ。

北の勝を飲みながら、サンマやツブ貝、ホヤ等をいただきました。
b0153340_11351385.jpg


締めは、塩ラーメンでした。

b0153340_1135221.jpg

[PR]
by voyage08 | 2013-08-27 11:45 | 中標津ライフ

写真教室@中標津

今年度、4回の予定で、中標津を中心に活動している写真クラブ、EPCが、一般向けに中標津で写真教室を開催します。私も、僭越にも、講師で、第二回の8月21日の回に登場することになっています。

6月12日の第一回も未だお席に余裕があります。露出なんてよく知っているよ、という人も、何か新しいヒントがあるかもしれませんし、中標津のカメラ女子/小僧と親しくなれるチャンスです(薹が立っている人も若干いるかもしれませんが。)。是非ふるってご参加ください。

b0153340_17524633.jpg

[PR]
by voyage08 | 2013-05-29 17:59 | 中標津ライフ

ライブカメラ

行く先々のライブカメラ画像を時々のぞいています。北海道の場合は、STVとHBCの両方のテレビ局がいたるところにライブカメラを設置しており、四季を通じて風景を楽しませてくれます。

中標津のライブ画像も配信されており、今まででは3つ見つけました。
そのうちの2つは、町がやっているもののようで、開陽台から東の方向の画像と、町立病院から、武佐岳の方向を見た画像。

ttp://www.nakashibetsu.jp/livecam/livecam.html

もう一つが、中標津のある会社からのもので
ウコウビルより中標津町武佐岳を臨む映像というキャプションがついています。
ttp://www.yac-net.co.jp/livec.html

見える限りでは積雪は未だのようですね。
[PR]
by voyage08 | 2008-11-30 14:56 | 中標津ライフ