<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ライブカメラ

行く先々のライブカメラ画像を時々のぞいています。北海道の場合は、STVとHBCの両方のテレビ局がいたるところにライブカメラを設置しており、四季を通じて風景を楽しませてくれます。

中標津のライブ画像も配信されており、今まででは3つ見つけました。
そのうちの2つは、町がやっているもののようで、開陽台から東の方向の画像と、町立病院から、武佐岳の方向を見た画像。

ttp://www.nakashibetsu.jp/livecam/livecam.html

もう一つが、中標津のある会社からのもので
ウコウビルより中標津町武佐岳を臨む映像というキャプションがついています。
ttp://www.yac-net.co.jp/livec.html

見える限りでは積雪は未だのようですね。
[PR]
by voyage08 | 2008-11-30 14:56 | 中標津ライフ

しばれるそうですね

中標津も随分寒くなってきたみたいですね。毎日拝見させていただいているSさんのブログでは、(おそらく)ヤウシュベツ川に氷がはりつつあるようです。天気予報ではここ数日は+7~-3℃ぐらいのようです。

冬までに灯油の値段が戻って本当に良かったのではないかと思いますがまだまだ大変でしょうか?

ところで先日ふと思いついて”FMハナ”を検索してみたらホームページがありました。ttp://fmhana.com/ 8月31日にできたサイトのようですので、僕が中標津に滞在していた時できたようです。ストリーミングをしてくれると、リアルタイムで酪農情報とか聞けて楽しいのですが、残念。それと何故か文字が小さいんですが・・・。とここでいろいろ言っても仕方がないので、投稿でもしてみようかなあ。といいつも所謂中標津のstakeholderではないので、あまり余計なことはしない方がよさそうです。

今は、我が家では、僕が一人で富良野の方へのスキー旅行の計画で部分的に盛り上がっています。家族は、つきあいで仕方なく行く、というスタンス。

準備といっても、スキーツアーって結局地元と接する機会がかなり限定されるので、どこへいっても同じような気もしますので準備もなにもないのですが。今回も、プリンスホテルのスキー場エリアに入ったらタクシーで15分ぐらいとはいえ、町へ出て行くのは億劫かもしれません。

北海道のスキー場といえばサホロスキーリゾートしか直接は存じませんが、あそこのクラブメッドに滞在して地元とふれあえるのは、スキーのインストラクターの方でたまーに地元の先生が参加されていて、ペアリフトで、地元の話をお伺いするぐらいだったような気がします。

その点、僕が知っている中ではフランスのシャモニーは、スキー場と町の距離が非常に短く、アフタースキーはシャモニーの町に繰り出すことができるので、スキー場とホテルの閉鎖的な世界だけではない楽しみがあって良かったと思います。

そういうところを日本でも探してみたいと思います。

富良野行きの準備の目玉は(今のところこれしかやっていませんが)、プリンスホテルで使うためにプリンス用のクレジットカードをゲットしたこと。どうなるかわかりませんが5%ぐらい割引がある可能性があるようなことを書いていました。このご時世、できるだけ節約です。

富良野の方は中標津よりも更に寒いようで、今朝は氷点下15℃ぐらいまで下がった模様。さすがに”へそ”だけのことはありそうです。
[PR]
by voyage08 | 2008-11-26 23:04 | 中標津事情

冬、富良野へ

しばらく更新をさぼっていましたが、中標津関係者の皆様のブログは、毎日うろうろしています。

今年は、冬はどこにも出かけないつもりでしたが、ここ数年スキーをしていないこともあり、スキー場ということでいろいろ調べてみた結果、富良野に行くことに決定。予約を完了しました。

12月20日前後であれば、北海道へスキーツアーで3日ぐらい行く料金は、年末年始、東京の近くのスキー場付ホテルで家族で一泊するのとほとんど代わらない金額になるというのが大きなポイント。

夏、富良野で一泊したので、町の様子はわかっているので、一度は町に出てきてうろうろしてみます。

中標津は、羅臼に流氷が到達する頃、ANAのマイレッジもあるので、一人でふらっといってみようかと考えておりますので、その節は宜しくお願いします。
[PR]
by voyage08 | 2008-11-20 20:32 |