山本牧場牛乳・ソフトクリーム@池袋

中標津の養老牛の山本牧場のオーナーさんのブログに池袋と新橋で山本牧場の牛乳だけを使ったソフトクリームと牛乳を期間限定(6月と7月)で販売しているとの記述がありましたので、たまたま今日池袋へ行く用事があったのでお店によってみました。

店頭には中標津の大きな字の旗がはためいていました。

b0153340_12333479.jpg


ソフトクリームをいただきましたが、山本さんのところの牛乳がそのままソフトクリームになったという感じで、爽やかな味で、美味しかった。

b0153340_12342297.jpg


近くで食べていたおばちゃんとちょっと話をしたら、こんなことを言っていました。

-いつも前を通るので、何度も食べています。今までで一番美味しい。
-人通りが多いところで、座るところもないので、慌ただしく立って食べないといけないのは残念。
-それと、できれば、タッパーかなんかで大量に買って帰れるようにしてくれたら、みんなに味わわせることができるのに・・・。

沢山の人が、ソフトクリームを食べたり牛乳を飲んでいましたが、美味しいという声がいろいろな方角から聞こえてきました。

僕も900mlの牛乳を買ってきました。


中標津ではないですが、留萌の方の小平(おびら)町でやっている「タコ箱漁オーナー」に当選しました。
4年目にしてやっとですが、タコが箱に入ってくれる確率は少ないようなので、タコが口に入るまでにはまだ紆余曲折ありそうです。

b0153340_1235963.jpg

[PR]
# by voyage08 | 2010-06-05 19:17 | 道東物産

銀座に来た養老牛放牧牛乳

中標津の山本牧場の養老牛放牧牛乳が今日(7月6日)から期間限定(?)で有楽町の交通会館にある"どさんこプラザ”で発売になりました。
b0153340_18333099.jpg
b0153340_1834189.jpg


900mlと180mlの二種類あります。

お味は、爽やかなクリーミーさが際立つ自然そのままのおいしさでした。
[PR]
# by voyage08 | 2009-07-06 18:36 | 道東物産

養老牛放牧牛乳

山本牧場のオーナーさんとは昨年の夏に中標津に滞在した際に、牧場で酪農体験をさせていただいたり、中標津の町の居酒屋へ飲みにいったりと、直接おつきあいをさせていただきました。オーナーさんは、今私が住んでいる東京の新宿区の大久保エリアのご出身とのことで、年齢的にも近く(これは音楽の趣味の近さに結びついています。)、中標津へ行く前から、ブログのコメント欄を通じて、ご連絡させていただいていました。

山本牧場では、この4月から養老牛放牧牛乳の直接販売を始めましたが、最近、楽天からクレジットカードで買えるようになったこともあり、遅ればせながら注文いたしました。

b0153340_8575636.jpg


送られてきた牛乳は、赤ラベルのものですが、サイト上では、赤ラベルとグリーンラベルの違いは次のように説明されています。

●貯蔵草飼養タイプ(11月~4月) ~赤ラベル

*主に過酷な冬を越すために調整された農薬と化学肥料を一切使用してない自然の草をたべさせてうまれたミルク。やや成分があがり、濃厚さが際立ちます。

●放牧草飼養タイプ(5月~10月) ~グリーンラベル

*青草から生まれたβ-カロテン等のミネラル豊富なミルク。色がやや黄みがかっています。爽やかな風味をどうぞ!

飲んでみてまず思ったのは、昨年の夏に酪農体験をさせていただいたときに、その朝搾った牛乳をいただきましたが、その牛乳の味との違いです。夏の牛乳は、牧草と道東の夏の爽やかな空気をそのまま牛乳という形にしたような、それまでどこでも飲んだことがなかった爽快で鮮烈な味でした。

この赤ラベルの方は、夏の牛乳の爽やかさは、かすかにうかがえますが、青々しさが少ない分、まじりけのない牛乳そのものの味が(変な言い方ですが)安定的に際立っているという印象。

日本酒にたとえると、夏の牛乳が、さわやかな芳香豊かな大吟醸だとすれば、こちらの方は、山廃仕込みの芳醇さと、こくと切れ、という感じでしょうか。

もうすぐ、赤ラベルからグリーンラベルに変わるのでしょうか。次はグリーンラベルを味わってみます。

皆さんも是非どうぞ。

注文は↓から。
http://wildmilk.jp/
[PR]
# by voyage08 | 2009-05-03 09:00 | 道東物産

摩周湖の蕎麦

b0153340_1635181.jpg


b0153340_1662092.jpg


今日は、お昼に、久々に新大久保駅前のおそば屋さん”近江家”へ。
近江家さんは、毎日、どこのお蕎麦を使っているか、店の前に掲示していますが、今日は、弟子屈の摩周湖付近のものでした。

腰があって、香り豊かな美味しいお蕎麦でした。

”天せいろ”を頼むと、いつも、天ぷらと蕎麦をどういう順番で食べるべきかというのに悩みます。
天ぷらの油が映った付け汁でお蕎麦を食べてもいいのか、という疑問ですが、どこかに正解はあるのでしょうか?
[PR]
# by voyage08 | 2009-03-26 16:10 | 道東観光

シレトコ・生キャラメル

b0153340_17421153.jpg


b0153340_17423748.jpg


今日、伊勢丹に行くったら、北海道の食品の催事をしていました。富良野や函館のお店に混じって、中標津のアイスクリームやさん、シレトコの生キャラメルのコーナーがあったので、アイスクリームで気に入っていた塩味を買ってみました。
[PR]
# by voyage08 | 2009-03-14 17:47 | 道東物産

ねむろのくにキャンペーン

b0153340_15411100.jpg


今日は、2月18日(水)~24日(火)の予定で東京駅の近くの北海道フーディスト八重洲店で開催中の”E北海道ねむろのくにキャンペーン”に行ってきました。

東京駅の真ん前に、食品を中心に北海道の物産を常時販売している場所があるのは存じませんでした。新宿には、宮崎県の類似の施設があるので、北海道のものがあってもおかしくはないですが。

今回は、サンマのみりん干し、ほっけ、ホタテ貝、別海の飲むヨーグルト等道東の食品が格安価格で販売されていました。

今回の企画でこられていた方(写真左の方)と話をしていたら、去年の中標津でお世話になった東方企画のMさんに電話をつないでくれて、久しぶりにMさんと話をしました。お元気そうでしたが、景気が悪いとか。

不況は乗り越えると一回り大きくなれるのではないかと、プラスに考えようとしていますが、なかなかそうも行っていられない事態もあります。とにかく頑張りましょう。

今日は、サンマのみりん干しと、飲むヨーグルト、そして、道東のではないですが、ジンギスカン用のラムを買ってきました。ジンギスカンは、開陽台に売っていた中標津のではなくて残念ですが、夏食べた思い出してみます。

次回は是非、ホエー豚と、行者ニンニクもよろしくお願いします。

それと根室といえば、はなまる寿司の支店を是非東京にも作って欲しいものです。

この冬は、流氷を見に行くのは難しそうですが、夏には、短期間でもおうかがいできればと思っています。
[PR]
# by voyage08 | 2009-02-20 15:07 | 道東物産

白梅

b0153340_1842527.jpg


北海道ネタはありませんが、最近更新してなかったので、ご挨拶です。
今日、国立国会図書館に資料を探しにいったところ、庭に白梅が咲いていました。

関東地方は、寒いながらも、春が近づいています。
[PR]
# by voyage08 | 2009-02-07 18:05 |

夜霧にむせぶ寅次郎

b0153340_2226414.jpg


今年初めてのエントリーです。

中標津関係の映画は、いくつか見ていましたが、養老牛温泉の旅館「藤や」が出てくるときいていた寅さんシリーズの「夜霧にむせぶ寅次郎」は未だ見ていませんでした。

先日新宿のツタヤにいったら、珍しく返却されていたので、借りてみました。

この作品は、東京と道東をいったりきたりで、なかなか中標津が出てきませんが、最後の方になるといきなり「計根別」の国鉄の駅が出てきます。中標津の人と話をしていると、既になくなってしまったとはいえ、「駅」があった場所を、今でも鉄道が通っているように話しをしていたので少し不思議な気がしていましたが、当然ながら、計根別にも駅があったんですね。

場所的にどこら辺だったのかまでは、映画からはわかりませんでしたが、古い地図を見ると計根別農協の虹別寄りで、駐在所のはす向かいという感じでしょうか。

1989年4月30日にJR標津線が廃線になったときに廃駅になったようですので、廃駅になって今年でちょうど20年のようです。

作品は、その後、牧草地帯を通って、養老牛温泉の温泉旅館「藤や」での披露宴前という映像が出てきて、寅さんが熊に追いかけられるシーンへと続いていきます。

藤やは、懐かしさと暖かみがある宿でした。

b0153340_22261895.jpg

[PR]
# by voyage08 | 2009-01-08 22:27 | 中標津事情

旅の始まりの終わり

今年は、フトした思いつきから、夏の一ヶ月間北海道の中標津で過ごしました。

土地を知り、人に出会った豊かな旅になりました。

全く関係なかった土地が知っている場所になり、初めて出会った人とエールを送りあえる関係になったことは、何よりでした。

おかげさまで、今年が大変豊かな年になりました。

ちょっと遠いので、しょっちゅう出かけていくことはできませんが、なんだかんだとこれからも関心と関係を維持していきたいと思います。

関係者の皆様、今年はどうもありがとうございました。

来年も宜しくお願いいたします。
[PR]
# by voyage08 | 2008-12-31 23:46 |

養老牛倶楽部HP

夏におじゃました中標津町の養老牛の山本牧場のOwnerさんが、養老牛倶楽部のホームページを立ち上げていました。
http://yoroushiclub.com/index.html
我が家も少しだけかかわらせていただきました。

こうした活動を通じて地域の魅力がまし、ますます発展して行くことを祈念いたします。

写真は、若竹から養老牛温泉に向かう一本道

b0153340_18535438.jpg

[PR]
# by voyage08 | 2008-12-30 18:54 | 中標津事情